サイトメニュー

意外と多い肌トラブル

ヒップ

座る時間が長い人は注意

ボディケアをきちんとしていても、意外とトラブルを抱えやすいのがお尻です。お尻は意外と蒸れやすいので、ニキビが広がってしまうことがあります。顔にはニキビができにくい人でも、お尻にはできてしまうことがあるので油断はできません。お尻にニキビができてしまうと、友達と温泉やプールに入るときにはずかしい思いをしてしまいます。しかし、お尻のことなので、誰かに相談をしたり、皮膚科に行く勇気を持てないまま、悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。特に、座っている時間が長くなってしまう学生や、事務の仕事をしている人は、ニキビができやすいので、日ごろからお尻の肌のコンディションに気をかけるようにすることが重要です。

早めのケアが必要

お尻のニキビは、セルフケアで予防や改善をさせることができます。お尻に汗をかきやすい人は、通気性の良い綿の下着を選ぶようにするのがおすすめです。座る椅子を変えることができるのであれば、プラスチックやビニールよりは、布製や木製のものの方がいいでしょう。できてしまったニキビには、お尻専用のコスメの使用がおすすめです。特に面の広いお尻に塗り広げやすいクリームタイプのものが人気です。お風呂上がりの清潔でやわらかい肌に毎日使い続けることで、ニキビやニキビ跡のざらつきを改善させることができます。ざらつきや黒ずみの方が気になる場合には、ボディスクラブを使うという方法もあります。一番気を付けないといけないことは、気になる症状があれば早めにケアを行うということです。

人気記事

施術

エクステの魅力

まつエクは常に付けっ放しの状態が可能ですから、毎日のメイクの時間を短縮させることが出来ます。出来るだけ長持ちさせるためには目元を擦ったりするのはNGです。刺激を与えないことが長持ちの秘訣でもあります。

詳しく見る

目

目元を魅力的に

まつエクは自分のまつげに人工のまつげを付けることによって長く見せることが出来るアイテムです。エクステの種類もたくさんありますので、自分の理想のまつげを作ることができます。エクステ専用のサロンもありますし、ネットで道具や材料も購入できます。

詳しく見る

ウーマン

愛らしい目元を演出

まつエクは最低でも一か月に一度はメンテナンスをしましょう。まつげが抜けてエクステも取れてしまうとまつげのボリューム感もなくなり、全体的にまばらな印象になってしまいますので、綺麗なまつげを保つにはリペアも必要です。

詳しく見る