サイトメニュー

愛らしい目元を演出

ウーマン

パッチリカールのまつげ

まつげが綺麗にカールしているだけでも印象はだいぶ変わってくるでしょう。元のまつげの癖や質によってビューラーをしても綺麗にカールしないこともあります。そんな時はまつエクを利用しましょう。自分のまつげに人工のまつげを装着することによってまつげの長さを出すことが出来ます。太いエクステを選べばまつげのボリューム感を出すことも可能です。カール具合も色々な種類がありますから、好みのものを選びましょう。まつエクの良いところは一度つけてしまえば取る必要がないという事です。強力な接着剤を使用することによって、耐久性にも優れていて、専用の薬剤を使用しなければ取ることは出来ないくらいです。まつげの寿命がエクステの寿命と言って良いでしょう。

メンテナンスの頻度

まつエクはまつげが抜け落ちると共に量も減っていきますから、ボリューム感もなくなりまばらになってきてしまいます。どのタイミングでメンテナンスをすれば良いのでしょうか。まつげの寿命は大体一か月持たないくらいですから、最低でも一か月に一度はリペアなどを行ったほうが、良い状態を保つことが出来ます。逆さまつげや下向きの直毛のまつげの方はそのまままつエクを装着するのではなく、まつげパーマなどを行ってから付けたほうがより綺麗な仕上がりになります。まつげ専用サロンも増えてきているのですが、お金をかけたくないという方は自分で行っても良いかもしれません。オンラインショップなどで取りそろえることが出来ますので色々試してみても良いでしょう。

人気記事

施術

エクステの魅力

まつエクは常に付けっ放しの状態が可能ですから、毎日のメイクの時間を短縮させることが出来ます。出来るだけ長持ちさせるためには目元を擦ったりするのはNGです。刺激を与えないことが長持ちの秘訣でもあります。

詳しく見る

目

目元を魅力的に

まつエクは自分のまつげに人工のまつげを付けることによって長く見せることが出来るアイテムです。エクステの種類もたくさんありますので、自分の理想のまつげを作ることができます。エクステ専用のサロンもありますし、ネットで道具や材料も購入できます。

詳しく見る

ウーマン

愛らしい目元を演出

まつエクは最低でも一か月に一度はメンテナンスをしましょう。まつげが抜けてエクステも取れてしまうとまつげのボリューム感もなくなり、全体的にまばらな印象になってしまいますので、綺麗なまつげを保つにはリペアも必要です。

詳しく見る